エジプト民族舞踊スクール:Onlineレッスン&講義開催中 ダンス:水曜1-3月&木曜2-3月ファラーヒです※WSフォロー期間有

ショーオーディション①結果お知らせ

8月ショー出演者募集のうち、①のオーディションは〆切ました。

結果は「該当者無し」です。どうぞよろしくお願いいたします。

今回応募が0件でした。

募集要項がわかりにくかった等反省点も色々ありますが、正直とても残念に思いました。

積極的に活動したい方々を支援する目的の企画で、フライヤー掲載だけでなく、物理的(費用やリハーサル)負担も少なく、本番まで日程的な余裕も十分、ジャンルも各応募者が選べる仕組みでした。

現在日本では、「コンペティションブーム」のような状況になっており、各イベントのフォークロア部門のコンペにも様々な応募者がいます。そうした皆様はどこへ(お問合せすらゼロ)?

ダンス関係の活動を考えた場合、コンペは「仕事」ではありません。もちろんコンペにも、『現在の自分の実力や立ち位置を第三者にみてもらう』『技術的な精度向上(減点されないように練習するから)』『歴史あるコンペ等で受賞した場合は自分の教室の宣伝にプラス』等、役立つ側面はあります。ですから私もコンペ自体を否定する気はありません(8年位全く応募できておりませんが、審査員等が素晴しいコンペがあればまた応募したいです)。

けれども、コンペはあくまで活動の「プラスα」だと思います。コンペのメリットは上記のとおり、主に自分のための活動になります。

ダンサー(ダンスインストラクター含む)の活動とは、言うまでもないことですが、「ダンスをして観客に楽しんでもらう」「他人に(ダンスやダンス知識を)教える」です。プロ活動の場合、お金を対価として他者のために活動をします(楽しい時間を持ってもらう、技術や知識や表現をお伝えして相手を豊かにする)。具体的には、どんなショーに出演しどの程度生徒様やお客様に楽しんでいただけたか。日頃どんな教える活動をして、生徒様のダンスや知識向上にどのようにお役に立ったか。

現在私は、夏にはじめてエジプト人を招くショーを企画しており、行政書士さんと書類調整をしておりますが、招聘するダンサー本人だけでなくオーガナイザーの活動についても申告するとのことで、自分の活動履歴についてもまとめております。ショー出演のフライヤーが少なくやや苦労もしておりますので(もっと積極的に出演公募に応募すれば良かったです…)、将来長くダンス活動をしたい方(特に自分より若い世代の方)を応援したく、この企画を組みました。

ショーに出ることでプロの知り合いが増えたり、そこからお仕事のご縁を頂くこともあります。(お客様が検索して下さりお仕事を下さるとかも)。

”私はプロになる気はないから関係ない”という方もいらっしゃるかもしれませんが、踊る事は人生の一部でもあります。

自分のために踊る(楽しい&充実している)事ももちろん必要ですが、仕事であれ家庭生活であれ、自分一人で生きていくことはできないのと同様に、踊りもお客様やスタッフさんやダンサー仲間等との関係や最低限の遵法性、倫理観といったものを無視して良いものではありません。

私は幾つかのコンペでスタッフを致しましたが、コンペに多々出ている方の一部のマナーについても懸念する事が多々ありました(会場でのマナー&SNS等の投稿マナー)。もちろんコンペに多々出場していてもマナーのしっかりした方も多数いらっしゃいます(まともな方の方が多いです)。でも、コンペに活動の比重が偏りがちな現在の状況にあって今回の応募ゼロという状況に直面し、『自分さえ勝てれば/自分さえ上手くなれば/自分さえ楽しければ』という気持ちが広がっているのかもしれない…と気にかかっています。

ダンスを続けられる環境にある事に感謝し(世界には戦争や天災でそれどころではない状況に置かれる方も多々いらっしゃいます)、ダンス活動を通じて様々な経験を積み、共に楽しみ、更に活動の輪を広げ、良い関わりを築いてゆける…そうした素晴らしさがもっと伝わったら良いな、そしてこうした企画がダンスで生活を豊かにしたい皆様の一助となったら良いな、と心から思います。

やや話が重いかもしれませんので、SNSには投稿せず自分のHP(ここ)に備忘録として記しておきます。きっとこのサイトをご訪問下さる皆様はフォークロアダンスが好きだったり、気になったりする皆様だと思います(訪問有難うございます!)。私もエジプトのフォークロアダンスが好きです。誰でも踊れるし、生活や歴史や異文化理解にも繋がるし、プロアマ問わず活動しがいのある踊りです。皆様のお心にこの投稿が少しでも何か残ったらと思います。長文ご覧下さり有難うございました(^^)。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次