エジプト民族舞踊スクール:個人向け講義&レッスン受付中 : グループレッスンは7月開講予定

Hassan Khalil 氏について

Nadaの師匠Hassan Khalil氏は国立民族舞踊団(コウメイヤ)共同創設者として、Reda国立民族舞踊団創設者のMahmoud Reda氏(1930年-2020年逝去)とならび、エジプトのフォークロアダンス発展に大きな役割を担われています。略歴を紹介いたしますので、ぜひご覧下さい。

Dr. Hassan Khalil (ハッサン・ハリール)
エジプト政府より表彰を受ける。
現在もエジプト国立民族舞踊団・エジプトアカデミーオブアーツにて指導にあたる
(2020年11月撮影:国立民族舞踊団公式FBより)

※写真・資料はDr.Hassanご提供(Nadaが写っているものを除く)

1960年代のエジプト国立民族舞踊団メンバーの方々(Hassan氏は中列右4番目(後列右3人目の方の左手を置いている方)です)
ヨーロッパ各地のWSにてフォークロアダンス・オリエンタルダンスを指導。Hassan氏は著名なベリーダンサーであったNagwaFouadの振付師としても知られています。
1960年代前半のHassan氏(左端)
2018年11月来日時、東京・歌舞伎座にて(左はNadaです))
1963年のショーパンフレットの一部(大変貴重な資料です。アラビア語メインですが英語の説明ページも海外関係者向けにありました)。上から2行目に振付者としてHassan氏のお名前あり。
エジプト・カイロのスクールISOC(International Oriental Saray of Culture)にてHassan氏の指導を受けるNada。