エジプト民族舞踊スクール:個人向け講義&レッスン受付中 : グループレッスン7/14(水)開講

COVID-19 ワクチン接種(モデルナ)1回目

こんにちは、いつもHPを見て下さり有難うございます!

個人のウェブサイトを持っていないこと・ダンスでもスクールと関係ない事も結構あるので、「日々のできごと」というカテゴリーを作ってみました。

記念すべき?初投稿はワクチンについて(ダンスもちょっと関係しますね)。

Nadaは軽い喘息etcがあり、インフルエンザも40年近くワクチンを打っていなかったので(運良く罹患していませんが)、コロナのワクチンも接種どうしようかな…とかなり迷いました。コロナで重症化も困るし、かといってコロナのワクチンは治験期間も短くインフルエンザ等より相当数副反応も多い。。

とはいえ、「NadaFolkloreで対面個人レッスンが少々あること」「今後すぐ対面定期レッスンも予定していること」「定期的にエジプトへ渡航していること」「感染(→重症化)リスクの方がワクチンリスクより多分割合が高いこと」から、思い切って接種をすることにしました。

私の居住する藤沢市では8月1日現在集団接種予約未開始、個人接種は自宅から30分以内の病院は全て8月の予約満員。幸い派遣先からほど近かった、自衛隊接種センターに予約。8/13(金)夕方派遣お仕事帰り(昼間は派遣でも働いています♪)に1回目の接種を受けました。

接種の際は、身分証明書類(運転免許証、マイナンバーカード等写真入り)と接種券が必要です。予診票も接種センターのウェブサイトからDLできるので事前記入がおすすめ。詳細はこちらからご確認下さい。https://www.mod.go.jp/j/approach/defense/saigai/2020/covid/covid_intokyo.html

自衛隊接種センターの方は、自衛隊員の皆様・入口付近の誘導等は協力会社の派遣さんやパートさんなどもいらして非常に手際よく多数の接種者を誘導していました。予診票で迷った箇所は空欄にしておき、Check担当の看護師さんに相談します。私も基礎疾患有無の欄を確認したところ、有になりました。

接種は自衛隊所属の医師や看護師の皆様で、私の担当看護師さんも非常に凄腕!本当に針の直径しか跡が残らない(出血も無し)。渡航入国関係も接種もですが、コロナ関連業務従事者の皆様、現場は大変頑張っています。正直政府上層部の対応には不満がありますが、現場の皆様への敬意やいたわりの気持ちを常に持っていたいと、あらためて思いました。

第1回目 モデルナ ワクチン接種以降の経過

  • PM6:30接種 検温36.0℃(平熱は夕方36.8℃位)
  • PM7待機終了(少し長め)。少しふわふわする
  • PM8:30藤沢市自宅に帰宅。接種した右腕で肩周辺に痛み
  • PM9:30ストレッチと簡単な基礎トレ@スタジオ
  • PM10:20 身体がだるくなり基礎トレ終了。
  • PM11 患部が濡れないよう短時間の半身浴後、就寝
  • 8/14(土)AM4 身体全体のだるさで目が覚める。発熱37.2℃
  • AM8 起床、朝食。右腕が触るだけで強い痛み
  • AM10 発熱37.4℃ 
  • PM1頃 身体全体の痛み。発熱37.6℃ 座るのもきつく寝ている
  • PM5 発熱38.0℃ ロキソニンはすぐ熱が上がると聞き服用せず
  • PM8頃 だるさと痛みが若干緩和されてきた感覚。発熱37.8℃。
  • PM11 風呂に入らず就寝。発熱37.6℃
  • 8/15 AM7 起床。発熱36.8度 身体と肩の痛みは前日の半分程度
  • AM10 オンラインクラス 接種部の痛み以外、無事に回復

経過は以上です。1回目としては副反応が強かったので、2回目接種の翌日・翌々日のレッスンは休講せざるを得ないかと感じています。(8月下旬迄に9月休講のお知らせを正式にご案内します)。

早くコロナが収まって、多くの方がダンスを踊ったり観たりするのが楽しめるように願っています!

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる