エジプト民族舞踊スクール:Onlineレッスン&講義開催中 Mr. Ahmed Abd Elrazik オンラインワークショップ(6/25,26)開催

フォークロアダンスで大事なこと その②

いつもご訪問有難うございます。
ちょっと寒さが和らいできましたね。花のつぼみや新芽が見られる春が待ち遠しいです。
フォークロアダンスは室内でも、外でも楽しく踊れるダンスです(レッスンもお気軽に!)。

さて、今回のテーマは「フォークロアダンスで大事だと思うこと」その②です。
その人その人でとらえ方が違うと思いますが、私個人の率直な思いとしては、

「他人(ひと)と比較しないこと。」

エジプトの民族舞踊(フォークロアダンス・フォークダンス)は、結婚式や収穫祝いなど、楽しい時間や人生の大事な行事の時間を過ごすときに踊ります。仲間と一緒に楽しんだり、踊れない人も踊りを観て楽しく過ごします。友達がその場にいない人・飛び込み参加の人も、音楽や場の雰囲気を、思い思いに楽しみます。


各舞踊団では、たまにコンペティション(コンクール)に参加しますが、出演権を舞踊団として得たり、国際交流(自国文化のPR)といった目的が多いです。そんな時は、動きをクリアにしたり、群舞の動きをある程度揃えたりといった努力はします。それは個々人の競争よりは(まあ、踊るメンバーを選抜するなど、時に競争もありますが…)完成度を高める側面が大きいです。

群舞でも細かい表情や踊り方は違うので、ご贔屓ダンサー&一押しダンサーを見つけるのも楽しみです♪
私が現地で見ている限りの感想ですが、エジプトの方はお客さんに自分の良いところをアピールするのが上手いなと思うのです(欠点は適当にカバー(笑))。
減点を防ぐよりも、加点を伸ばす主義、といった感じでしょうか。

お金を頂いて踊る場合はクオリティが大事ですので、減点を減らす努力もある程度必要です。が、何が良いか・何が美しいか・何がマイナスか、という価値判断は各個人で違います。
隣の花は青い、と言いますし。
他人の踊りを変えることもできませんし。

他人(ひと)と比較するよりも、アイコンタクトを取って他人(ひと)と気持ちを共有したり、踊る人の素敵なところを見つけてうっとりしたり、自分の良いところはどこかな~と探してみたり、音楽のメロディで気分がウキウキしたり…。そうすることで時間を楽しく過ごし、嫌なことをちょっと忘れられる。エジプトのフォークロアダンスには、そんな何かがあります。

”自分のダンスに良いところなんて無いよ~見た目も悪いし”なんて思っておられる方、いませんか?
どんな方の踊りにも良いところがあります。私が受講下さる方、一緒に踊る方の良いところを見つけます!無理せず減点を防ぐコツもお知らせします。(…ですので、そうした役割を担う講師にも大事なこともあります。それはまた別の機会に…)。

ご自身の良さをたいせつに、楽しくエジプト民族舞踊を踊りましょう(^^)。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる